平成28年度事業報告

1 パインアップル缶詰の生産、流通等に関する情報の収集及び提供

 パインアップル缶詰の生産、流通及び消費状況について、引き続き情報を収集分析し、その結果を会員及び関係各位に提供するとともに、協会のホームページによりパインアップル缶詰の一般知識、消費拡大のイベント情報等の提供を行った。
(1)財務省通関統計、沖縄県農協の実績を月例報告として整理し提供した。
(2)パインアップル缶詰の販売価格実態調査を平均50店舗行った。
(3)機関誌「パインアップル缶詰ニュース」を161号から168号まで計8回発行した。
(4)食品問題等に対する情報提供(冊子「最近の食品問題28年版」(A4判40P)の発行)
(5)協会ホームページの運営

2 パインアップル缶詰に関する啓発及び普及

「パインアップル缶詰啓発普及対策事業」として、以下の事業を行った。
(1)国産パインアップル缶詰料理講習会の開催、缶詰料理コンテストの実施
(2)パイン缶詰消費拡大キャンペ-ン(イベント出展)
(3)資材整備
 PR資材の整備を行い、啓発普及活動に役立てた。

3 原料パインアップルに関する調査研究及び生産振興

(1)原料用パインアップルの安全安心対策
(生産者が出荷する原料用パインアップルに係る農薬散布履歴等の収集と取り纏め(A4版24P)の刊行、缶詰の農薬残留分析等)
(2)原料用パインアップルの生産振興
 (調査圃場を設置。単収向上対策や国県関係町村賛同の下で優良農家の顕彰)

4 パインアップル缶詰に関する加工技術の研究及び普及

(1)開缶研究会の開催(28年9月28日)
(2)パインアップル加工品の新需要開発
 沖縄パインアップル使用料理シリーズ(EO4号缶)として「パインとチキンのアヒージョ風」、「パインの南国ガパオライスの素」、「炊き込みパインかしわ飯の素」、「鶏肉のパイン・サルサ煮込み」、「パインのココナッツスープ」を試作し、一部販売を行った。